50代女性恋愛やおしゃれ、仕事や収入などライフスタイル

アラフィフと言われている50代でもまだまだ若いですね。恋愛も仕事もおしゃれも現役な女性たち向けた記事や仕事、収入など気になる事そして老後のこと等を綴っています。

スポンサーリンク

近藤サトは白髪でアラフィフでもなぜあんなに素敵なの?

 

近藤サトさんはまだ50代になるかならないかなのに、ほぼ白髪です。

 

おそらく数年前から白髪染めをしていたのでしょうね。

 

 

もう白髪染めはやめようと決心し、テレビにも出始めました。

 

周りの共演者もびっくりですよ。

 

でももともと美形ですから、不自然さはないです。

 

また着物を着ています。

 

そして、老けたのなんだのと騒いでますが、全く老けたようには見えません。

 

グレーヘアーが似合ってます。

 

近藤サトは白髪でアラフィフでも素敵なのは何故なんでしょう?

 

 

近藤サトの白髪のように似合えば染めたくない

f:id:navimy:20181028225558j:plain

 

私の舞わrの女性たちは白髪の世代です。

 

やはり近藤サトさんの話題に触れました。

 

 

あの若さであれだけの白髪って多いよね!

 

 

勇気いるよね!

 

着物来ているし、あれがもしも洋服だったら?

 

 

髪型もあんなんじゃなかったら?

 

またまた別の想像をしています。

 

 

でも、なんだかんだで美人なのです。

 

白髪であろうと、美人だからおかしくないのです。

 

 

老けたと言われたって、美人は美人。

 

 

もしも、凡人が白髪を染めなかったら?

 

ん~、どうでしょう。

 

 

近藤サトのように美形だったら、誰でも染めたくはないですよ、

 

だって、面倒ですもの。

 

 

月1回染めに行きますし、お金もかかります。

 

髪を染めれば、地肌にも、髪にも良くありません。

 

 

でも見た目が白髪はね・・・

 

 

そりゃ、70代位になればあきらめもつくかもしれませんが、

 

50代60代はまだ白髪は染めていたいお年頃です。

 

 

男性からの目もやはり白髪はあまり良くは移りません。

 

芸能人は白髪を素敵に見せる努力はしているの?

 

芸能人でもある程度の年齢になれば、白髪を隠さない人もいますよね。

 

 

それでも、お手入れはしています。

 

シャンプー、リンス、トリートメント。

 

一番重要なのはトリートメントです。

 

 

艶は黒髪でも白髪でも大切。

 

見た目は艶が命です。

 

 

髪は後ろ姿でわかります。

 

 

美人かどうか、髪の毛も美人度の一つ。

 

白髪、黒髪。

 

ある程度の年齢になると、色よりもお手入れで

 

その人の美しさを測りに図るところもあります。

 

 

艶、髪に対しての指どおりがどうか。

 

 

切れ毛、フケ、不潔感と言うのは髪の毛で判断されるようになります。

 

 

若い時には、顔でいくらでもごまかしがききました。

 

50歳を過ぎたら、そうはいきません。

 

 

髪は顔。

 

素敵な50歳を迎えるには、髪はとても大事ですね!

 

みんな近藤サトさんのように、出来れば白髪でも綺麗に保っていたいです。

 

 

navimy50.hatenablog.com