50代女性恋愛やおしゃれ、仕事や収入などライフスタイル

アラフィフと言われている50代でもまだまだ若いですね。恋愛も仕事もおしゃれも現役な女性たち向けた記事や仕事、収入など気になる事そして老後のこと等を綴っています。

スポンサーリンク

50歳からの生き方を考えよう!後悔のない人生を送るために

50歳からの生き方を考える時が来た!

 

今、50歳で気が付いてラッキーです。

 

生き方を何も考えずにそのまま過ごしていくといつの日か後悔するときが来るかもしれません。

 

老後の準備は?お金は?友人関係は?住まいは?

50歳に突入したからこそ今考えること、考えておかなくてはならないことが出てきます。

 50歳からの生き方後悔しない人生を送るために

 

今後の人生を考えた50歳からの生き方として大事な事柄は5つ。

  1. 健康
  2. お金
  3. 友人
  4. 仕事
  5. 住まい

50歳を迎え、今までと違うのは年齢なりの健康です。

 

40代のころとは違いなんだか疲れやすい、無理がきかなくなったと感じることも多いのではないのでしょうか?

 

健康じゃないと、楽しくない。

 

しかしながら、健康だと見えても突然病気はやってきてあっけない人生の幕を下りる人もいます。

 

大事なのは、いつこの世からいなくなってもまぁまあの人生だったと思うこと。

 

なるべく心身ともに健康でいるために、趣味または日常で運動を取り入れた環境でいることが大事です。

 

一か月1万円くらいの出費が可能ならスポーツクラブがおすすめ。

f:id:navimy:20160522220211j:plain

 

料金的、友人を数多く作れる、いつ行ってもOKなことを考えると、スポーツクラブがおすすめです。

 

ただし、老後のことを考えて老後資金を貯めるのであれば、スポーツクラブはやめておいたほうが良いです。

 

私もそうでしたが、一週間にスポーツクラブに行けても多い時で3回。

 

行けない時は一週間に1度くらいしか行けません。

 

私はいつ行っても良いクラスのマスタークラスに入ってました。

 

その時の金額は13,000円くらいです。

 

例えば、1回500円くらいの地域の主催している体操クラブなどには入れば、月4回で2,000円です。

 

行けない時は、お金を徴収されないところもあります。

 

そう考えると1万円の差額が出ます。

 

50代、現役で収入も入ってくると1万円越えのスポーツクラブは楽しみのための必要経費と思います。

 

でも、60代になったらあぁ、貯めておけばいくらになっただろう!

 

と、思う時が来るんですよね。

 

それを考えると、住まいの近くの安い体操教室でも良いかも。

 

ただし、年齢層が・・・微妙です。

 

50歳これからの人生には健康のほか友人作りも大切なので、なにかしらのサークルに入会しておくことはおすすめです。

 

50歳からは老後のお金貯められるとき

健康の次位に大事なのがお金です。

 

お金がないと、精神的に弱ってしまいます。

 

63歳から6万円くらいでも年金をもらったほうが良いんじゃないか?

 

満額の年金をもらうために65歳まで年金受給を我慢しようと思っている人がいる中、最近は63歳からもらったほうが良いんじゃないか?

 

 

そんな声をよく聞きます。

 

そうなると、60歳から63歳までの間は自助努力で頑張って生活するしかないんですよね。

 

 

65歳までなんて待てるわけない!

 

だからせめて63歳まで働く?

 

働ける保証はないんです。

 

 

そうなると、お金は50歳から十分ためておかなくては!!

 

 

でも、今の65歳は働いている人はたくさんいます。

 

働けるうちは働いて、2,000万円問題なんて気にせず、貯められるだけ貯めて老後楽しくお金を使えるようにしたほうが良いですよね。

 

 

定年まで2千万円貯めることを目標にしないと老後の人生を豊かなものにできない!なんてよく言われてますね。

 

50歳から数百万、1000万円~でお金を頑張って貯めることを目標に働くと、後々楽になりそうです。

 

60歳まで10年ありますし、60代になってからでも働き方によっては老後資金をかなり貯めることはできます。

50歳からの友人作り

50代で主婦の方は旦那様がいるので、毎日会話する人もいるし何かあれば心強いですよね。

 

でも独身の50代女性は何かあったら、すべて自分で処理しなくてはならないのです。

 

 

でもその要所要所で、話を聞いてくれる、会って友の時間を過ごしてくれると言う友人はかなり重要です。

 

 

50歳から友人がひとりもいないという女性もいますが、これからは独身女性ならなおさら友人作りは必要です。

 

 

同じ環境の独身の女性のほうが話は合いますね。

 

ご主人がいる主婦ともでも友人はいたほうがいいですが、やはり心のうちを話せるのは同じ環境の女性なんです。

 

50歳からの住まいを考える

ずっと家賃を払って一生住む選択をする女性。

 

マンションを老後のために買った女性。

 

どっちもどっちのような気がします。

 

自分でマンションを買ってもなんだかんだとローン以外にもお金はかかります。

 

引っ越しも今後選択をしなくちゃいけないこともあります。

 

どっちが良いのか、好み?

 

 

私の場合だったら、安いマンションを買って老後の家賃を気にしないで生活したいです。

 

ちなみに実家に住んでいますが、リフォームもしなくてはならないので老後資金は貯めるのは必須なんです。

 

50歳からの仕事

 

「リストラ」されないのであれば、今の仕事を辞めないほうが良いのですね。

 

あまりにもキツイ仕事、家から遠い場合はほかの仕事を探しても良いかもしれません!

 

50代の今から天職がみつかるかもしれないのです。

 

ひと昔前と違って、50歳60歳は見た目も気持ちも若いので、職もけっこうあります。

 

事務社員で会社で9時から5時まで正社員と言うのは、無理ですが今まで考えもしなかった新たなことに挑戦することによって、仕事も適職が見つかるんですよね。

 

 

50歳からの生き方、後悔のない人生を送るためには5つの大事なことを踏まえてこの先も楽しく過ごしていけたら良いですね。

 

50代は60代と違う精神的な若さと肉体的な若さが残ってます。

 

50代のうちに目標を立てると良いですが、そこに気が付かないで60代を迎えてしまった私のような人は、今からでも節約と体力がまだあるのであれば少々でも働いてお金を残すべし。

 

➡50代女性が魅力的になるための休日の過ごし方とは?