50代女性恋愛やおしゃれ、仕事や収入などライフスタイル

アラフィフと言われている50代でもまだまだ若いですね。恋愛も仕事もおしゃれも現役な女性たち向けた記事や仕事、収入など気になる事そして老後のこと等を綴っています。

スポンサーリンク

50代おひとり様の終活に向けての断捨離と旅立つ準備

そろそろ終活に向けての準備に取りかかろうと考えるのが

 

だいたい50代くらいからですね。

 

 

50代は人生後半の年齢ということもあって自然とそろそろ終活のことを考え始め、

 

断捨離をしてものを減らす人が多くなります。

 

 

断捨離ブームもあるのですが、それとは別に後半の人生はスッキリと

 

住みたいと言う思いも出てきます。

 

 

要らないものを捨てるだけではなく、保険など縮小することも

 

考えるのも断捨離の一つです。

 

 

通帳やクレジットカード、免許証など老後に向けて、

 

また旅立つ準備として最低限どのくらい持っていれば良いのでしょうか?

 

 

 

50代おひとり様の終活、通帳とクレジットカード

f:id:navimy:20180616123722j:plain

50代おひとり様の終活に向けて通帳とクレジットカード

 

は最低限に減らしておくと残った人の管理が楽になります。

 

 

多くても通帳は2通、クレジットカードも2枚。

 

 

それくらいで良いと思います。

 

 

私は最終的には通帳は1冊にして、クレジットカードは1枚

 

または後々はやめるつもりです。

 

 

おひとり様の終活、パソコンなどネット編

 

今やパソコン、スマホ等使っていない人はいない

 

と言ってよいくらいですよね。

 

 

IDやパスワードをネット上に管理しているだけでは、

 

どこにあるのか探せないこともあります。

 

 

紙に書いて管理してどなたかに伝えておいたほうが良いですね。

 

 

クレジットで毎月引かれるのは何と何というような内訳も!

 

おひとり様終活に向けての保険の断捨離

 

おひとり様、そして女性ということで保険は

 

最低限で良いと思います。

 

 

まずは医療保険は貯金があるなら要らない

 

という考えもあります。

 

 

毎月3,000円くらいの掛け捨てを何十年も払って

 

トータル何百万円。

 

 

そこまでいざその保険が必要になった時、

 

元が取れるかと言ったら疑問です。

 

 

ただもしもの場合、二千万円くらいの高度医療費が出る

 

保険がオプションが付いていることがあるのでお守りともいえますが。

 

 

入院よりも通院が今の時代は大事とも言われてますので、

 

貯金を頑張ってしておいたほうが良いと言う意見も多いですね。

 

 

良く考えないと、一度解約をしてしまうとその後やっぱり

 

入りなおしたいと思ったときには保険料が上がってしまいます。

 

 

50代おひとり様の旅立つ準備

 

私も友人も60代に近くなり、旅立つ準備としていろんなことを

 

考えるようになりました。

 

 

部屋そのものをスッキリとして、もしも旅立つときには

 

ものが少ない状態でいたい。

 

 

断捨離もそうですが、心置きなく後悔のない人生を送りたい!

 

 

そんなに多く残されていない時間をやりたいことをやろうと考えています。

 

 

何をやろう!?

 

 

そうね、ホノルルマラソンに出ようかしらとか、

 

老後まで貯金を2,000万円貯めるんだと話してみたり。

 

 

結婚はしなくても良いから、彼氏を見つけるんだと話してみたり。

 

 

50代のおひとり様の終活に向けての断捨離と旅立つ準備はちょっと寂しいですが。