50代女性恋愛やおしゃれ、仕事や収入などライフスタイル

アラフィフと言われている50代でもまだまだ若いですね。恋愛も仕事もおしゃれも現役な女性たち向けた記事や仕事、収入など気になる事そして老後のこと等を綴っています。

スポンサーリンク

50代女性が失恋した時の悲しみを癒す方法

50代女性が失恋した時の悲しみってかなり深いです。

 

だってまさかの失恋なんですから。

 

若い時って、男女ともに少し他の異性に興味も出て、振った振られたは当たり前。

 

でも・・・50代になってからの失恋は流石に辛いし、キツイ。

 

想像以上にキツイですから。

 

なった人にしかわからないのに、私が50代の振られた女性の記事を書いているのは周りにそんな50代の友人がいたからなんです。

 

50代女性が失恋した時の悲しみはどうやって乗り越えていったら良いのか、悲しみを癒す方法とは?

 

  

50代女性が失恋した時の悲しみの切り替え方

 

50代で好きでしょうがなかった恋人から別れを告げられた時の彼女の見た目も違ってました。

 

相手は10歳以上年下でした。

 

失恋したきっかけや理由はその人によって様々。

 

そうなると、振られた時の悲しみからの開放の仕方も違います。

 

今回の彼女が振られた理由は「他に好きな女性が出来たから」

 

こんな理由で振られた場合は、逆に忘れることが早いです。

 

振られた直後はかなりショック。

 

他に好きな人が出来たなんて言われたら、辛いなんてもんじゃないですものね。

 

でも少し時間が経つと、「今別れてよかった。浮気性の彼ということがわかっただけでも後で泣くよりよっぽどいい!」

 

と。

 

同じような浮気性の相手を今度は二度と選ばないと言う事になります。

 

人生においてとてもいい経験をしたと思えば気持ちも楽になります。

 

結婚してからの浮気性の夫で不倫で泣かされるよりよっぽど良いですよね。

 

50代女性が失恋した時の悲しみの癒やし方6選

 

50代女性が失恋したばかりの時は、なにもする気が起こりませんよね。

 

仕事している場合は黙々とその作業をするだけ。

 

仕事があるから良いのです。

 

やらなきゃ生活が出来ないと思えば、なにも考えずにとりあえずはやらなくて半ならないことをやり遂げます。

 

友人もそうでした。

 

頭の中はなにも考えていないけど、ただ仕事の手だけが動いていたと言ってました。

 

失恋したときに悲しみを癒やす6選をご紹介します!

 

1引きこもりたいのをじっと我慢してなるべく出かける。

(カフェ、映画、ウィンドウショッピング等など)

 

2人との会話をする。

 

3図書館や本屋さんに行き、色んな本の見出しを見てみる。

 

4香りが癒やしてくれるので、アロマテラピーなど活用する。

 

5パーマをかける、髪を明るく染める

6異性と交流する。

 

他にもありますが、取りあえずこの5つは気持ちを明るくしてくれます。

 

あとは時間ですね。

 

失恋はいつまでもずっと引きずらないものです。

 

f:id:navimy:20161019235446j:plain

 

他にペットを飼うなどありますが、動物は自分のために飼うのではない。動物のために一緒にいてあげる!

 

そう思うと、可哀想で出かけることが出来なくなります。

 

病気もするし、介護や看取りもしなければならずそれはそれでペットロスを言う経験をしなくてはなりません。

 

恋人に振られた経験よりももしかしたらずっと辛く悲しいものになるでしょう。

 

「死ぬこと以外かすり傷」

 

だと思っていれば少しは気持ちも落ち着いてきます。

 

振られたということだけですっと暗闇の中にいるわけではないので、安心して大丈夫です。

 

未亡人になったらもっと辛いのです。

 

50代女性が振られてもこれからの人生まだまだ新しい恋人をいくらでも作ることは出来ます。